MES システムは OPC インテリジェント ゲートウェイ経由で PLC データを収集します

#Consumer Electronics# Published : Sep 25, 2023

OPC は産業用制御分野の一般的な通信プロトコルであり、PLC、DCS、SCADA などのデバイスで使用されます。 産業オートメーションデバイス間の相互接続と通信を可能にし、他の工場システムと統合して効率を高めることができます。 物通博联 (Wu Tong Bolian) OPC インテリジェント ゲートウェイを使用することで、MES (Manufacturing Execution System) はリアルタイムの PLC データを取得し、遠隔監視、遠隔制御、機器管理などの機能を可能にし、企業の デジタルファクトリーと情報ベースの管理を実現します。

システム アーキテクチャ全体は、デバイス ネットワーキング、データ取得、データ処理、コマンド発行などのプロセスに分割できます。 まず、OPC インテリジェント ゲートウェイは、PLC、DCS、SCADA などの制御システムからデータを収集し、データを標準化します。 次に、MES は、機器の動作ステータスやプロセス パラメータなどの生産データを PLC から受信します。 次に、MES は収集したデータを統計、表示、分析を通じて処理します。 工場の合理的な生産計画を策定したり、設備の特定の動作を指定したりします。 最後に、MES はタスク指示を最適化し、リモート制御用の機器に送信します。 PLC は機器の制御操作を実行します。

ゲートウェイの機能

  1. 強力なプロトコル解析機能: 産業用インテリジェント ゲートウェイは、Siemens、Schneider、Omron、Mitsubishi、Allen-Bradley (AB)、Delta、Huichuan などのさまざまなブランドとモデルの PLC を同時にサポートできます。
  2. 安定した信頼性の高いデータ収集: 有線と無線の両方の方法を使用してデータを収集および送信できます。 ゲートウェイはエッジ コンピューティングをサポートし、送信圧力を軽減し、データの整合性を確保します。
  3. 柔軟なクラウド適応: カスタム開発されたクラウド プラットフォーム、物通博联 (Wu Tong Bolian) 機器保守管理プラットフォーム、物通博联 (Wu Tong Bolian) 構成クラウド プラットフォームなど、さまざまな種類のクラウド プラットフォームおよびソフトウェアに同時に接続できます。 、サードパーティのクラウド プラットフォームなど。
  4. 優れた環境適応性: 産業用に設計されており、高温、低温、ネットワーク中断に耐え、ネットワーク再接続やデータ再開などの機能をサポートします。 さまざまな複雑な産業環境に適しています。
  5. 便利なリモート操作とメンテナンス: オンサイト機器のリモート構成、デバッグ、診断、プログラム更新が可能です。 また、世界中に分散されたゲートウェイのリモート構成、監視、診断、プログラム更新にも使用できます。

結論

OPC インテリジェント ゲートウェイを通じて、MES システムと生産プロセス間の緊密な連携を確立することで、生産効率を向上させ、生産の安全性を確保し、製品の品質を維持できます。 これは直接的な経済的利益をもたらすだけでなく、産業技術の革新のための新しいアイデアや方法も提供します。

READ ALSO

  • Rapidly Establishing a Local LoRaWAN Network Using LoRaWAN Gateways Date: 26/09/2023

    LoRa modulation is a low-power, wide-area network communication technology, based on spread spectrum technology, developed by Semtech. LoRaWAN is a set of communication protocols and system architecture designed for long-range communication networks using LoRa technology. It functions as the Media Access Control (MAC) layer protocol.

  • Comprehensive Explanation of the Modbus Communication Protocol Date: 26/09/2023

    The Modbus protocol is a universal language used in electronic controllers, facilitating communication between controllers, networking via Ethernet, and interaction with other devices. It has become a widely adopted industrial standard, enabling control devices from different manufacturers to connect into industrial networks for centralized monitoring.

  • MES System Collects PLC Data via OPC Intelligent Gateway Date: 25/09/2023

    OPC is a common communication protocol in the industrial control field, used in devices such as PLCs, DCS, SCADA, and more. It enables interconnection and communication between industrial automation devices and can be integrated with other factory systems to enhance efficiency. Through the use of the物通博联 (Wu Tong Bolian) OPC intelligent gateway, MES (Manufacturing Execution System) can obtain real-time PLC data, enabling functions such as remote monitoring, remote control, and equipment management, thus assisting enterprises in creating a digital factory and information-based management.